はじめに

スポンサーリンク

お知らせ

◆2017/06/11
SysOpsの問題集をアップデートして105問になりました。

◆2017/06/17
SysOpsの問題集をアップデートして112問になりました。

◆2017/06/23
SysOpsの問題集をアップデートして119問になりました。

AWS認定の試験は3種類ある

AWS認定の試験の種類は以下の3種類があり、レベルは2種類あります。AWSを理解するために初めに受けるAWS認定の資格は、ソリューションアーキテクトのアソシエイトレベルがお勧めです。

種別
ソリューションアーキテクト
・デベロッパー
・SysOps アドミニストレーター

レベル
アソシエイトレベル
・プロフェッショナルレベル

勉強方法(教科書)

ベンダー資格の一般的な勉強方法として、赤本や黒本などの教科書から学習することが多いかと思います。しかしながらAWS認定試験の場合はそれに当てはまりません。AWSは常に新しいサービスを展開し、サービス内容も短いサイクルで変更されている理由から、参考書や問題集などがなかなか出版し辛いのが現状のようです。実際に出版しても情報が古くなり価値がなくなり売れなくなってしまいます。

AWS認定試験を取得する勉強方法としては以下のドキュメントを読みサービスを理解することが必要になってきます。

AWS クラウドサービス活用資料集
理解に苦しむ場合はこちらを参考にすると良いです。
私が作成した問題集もこの資料を読み込んでポイントを理解して作成しています。
http://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/
ホワイトペーパー
英吾のドキュメントが多いですがこちらも読み込むことが必要です。
http://aws.amazon.com/jp/whitepapers/
AWSドキュメント
日本語のドキュメントになり、サービス単位で入門ガイドから上級ユーザー向けまでをカバーするAWS に関するドキュメントです。
https://aws.amazon.com/jp/documentation/
各種規約・法務関連
SLAなどの契約関連を確認することができます。こちらも一読必須です。
http://aws.amazon.com/jp/legal/

勉強方法(問題集)

一通り学習後は試験対策が必要です。数少ないですが問題集を解くことをお勧めします。

サンプル問題
AWS公式HPからサンプル問題集があります。問題数は少ないですが解いておきたいです。
http://aws.amazon.com/jp/certification/certified-solutions-architect-associate/

模擬試験
AWS公式HPから模擬試験を受けることができます。こちらは有料で2,160かかります。受験準備ができているかの確認を目的として各試験分野での理解度が測定できます。
http://aws.amazon.com/jp/certification/certified-solutions-architect-associate/

オリジナル問題集を解く

試験問題そのものではなく、問題集から理解を深めらるようにホワイトペーパーなどを参考に自主作成してみました。AWS公式の模擬試験と合わせるとよいかと思います。

■サンプル問題集で試してみましょう。

サンプル問題集1
このページよりAWS-Solutions-Associateのオリジナル試験問題集を無料でお試しいただけます。
サンプル問題集2
このページよりAWS-Solutions-Associateのオリジナル試験問題集を無料でお試し頂けます。 このページは請求アラートおよび...

■無料の会員登録をすると追加でSAA:21問、SysOps:21問、Lpi303-200:25問の問題を購読することができます。

会員登録
AWS認定ソリューションアーキテクトのオリジナル問題集へのアクセスは無料のユーザー登録が必要です。AWSの数百のパワーポイントのドキ...

■会員登録後は以下ページから追加の問題集を購読できます。

WEB問題集
「ソリューションアーキテクト(SAA)」および「SysOpsアドミニストレーター(SysOps)」の問題集を提供しております。該当の画像をク...

※注意:ページ内に記載されている内容の複製・転用を禁止します。

新着情報
2017年6月23日
NEW! SysOps#17
2017年6月17日
NEW! SysOps#16
2017年6月11日
SysOps#15
2017年6月4日
SysOps#14

スポンサーリンク