DVA#2 DynamoDBのスループットについて

はじめに フォーラム 問題集の内容について DVA#2 DynamoDBのスループットについて

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にAWSWEBにより5ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #12582
    souaws
    参加者

    いつも大変お世話になっております。
    標題の件ですが、問題の解答が、
    「強力な整合性のある読み込みは、結果整合性のある読み込みよりも多いスループットとなります」
    となっておりますが、正しくは、
    「強力な整合性のある読み込みは、結果整合性のある読み込みよりも少ないスループットとなります」
    の選択肢の方かと思います。
    強力な整合性のある読み込みは、1RCUあたり、
    4KB/秒
    なのに対し、
    結果整合性のある読み込みは、1RCUあたり、
    8KB/秒
    となり、結果整合性のある読み込みは2倍のスループットとなるはずです。
    お忙しいところお手数ですが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

    #12584
    AWSWEB
    キーマスター

    コメントありがとうございます。

    強力な整合性のある読み込みでは、結果整合性のある読み込みよりも多くのスループット容量が使用されるデメリットがあり、その理解を問う問題です。

    解説を以下の様に変更しましたので、ご確認ください。

    1 つの読み込みリクエストユニットの最大サイズ 4 KB の項目のキャパシティーユニット = 「1 つの強力な整合性のある読み込み」 = 「2 つの結果整合性のある読み込み」になり、強力な整合性のある読み込みでは、結果整合性のある読み込みよりも多くのスループット容量が使用されます。

    ※強力な整合性のある読み込み
    強力な整合性のある読み込みをリクエストすると、DynamoDB は成功した以前のすべての書き込みオペレーションからの更新が反映された最新データの応答を返します。ただし、この整合性には以下のような欠点があります。

    ・強力な整合性のある読み込みは、ネットワークの遅延または停止があった場合には利用できなくなる可能性があります。この場合、DynamoDB はサーバーエラー (HTTP 500) を返す場合があります。

    ・強力な整合性のある読み込みでは、結果整合性のある読み込みよりもレイテンシーが高くなる場合があります。

    ・グローバルセカンダリインデックス (GSI) では、強力な整合性のある読み込みはサポートされていません。

    ・強力な整合性のある読み込みでは、結果整合性のある読み込みよりも多くのスループット容量が使用されます。
    参考URL:読み込み整合性
    参考URL:読み込み/書き込みキャパシティーモード

    #12585
    souaws
    参加者

    早速のご回答ありがとうございます。
    なるほど、そういうことだったんですね、ありがとうございました!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。