multi-AZはDRにならない?

はじめに フォーラム 問題集の内容について multi-AZはDRにならない?

タグ: 

  • このトピックには4件の返信、3人の参加者があり、最後にAWSWEBにより2年、 8ヶ月前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #762
    u.meguro
    参加者

    以下の問題ですが、本当に正解はCでいいのでしょうか?
    multi-AZはデータセンターが分かれていると考えてよいと思うので、1つのリージョンが全滅するような災害でなければDRたり得ると思いますが。一方で、DBスナップショットはたしかにコピーを他のリージョンへ移せば災害対策になりますが、取得するだけでは災害対策とは言えないかと。

    ディザスタリカバリー(DR)のシナリオにおいて、RDS のどの機能を用いれば最も安く復旧できるでしょうか?
    A. RDS Multi-AZ
    B. RDS リードレプリカ
    C. RDS DB スナップショット
    D. RDS プロビジョンドIOPS
    E. RDS Import/Export

    ご意見があればお願い申し上げます。

    #763
    AWSWEB
    キーマスター

    お問い合わせありがとうございます。

    答えは Cの RDS DB スナップショット になります。

    以下のAMAZON公式のページより正式に回答をご確認頂けます。

    http://media.amazonwebservices.com/jp/certification/AWS_certified_SolutionArchitect_associate_examSample.pdf

    補足:
    もっとも安価に行う ディザスタリカバリー(DR)のシナリオを問う問題になります。RDS DB スナップショットを用いて、他のリージョンへDB スナップショットのコピーを行えばリージョンを超えた大規模災害に対応が可能です。

    DB スナップショットのコピーについては以下をご参照ください。
    https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonRDS/latest/UserGuide/USER_CopySnapshot.html

    Multi-AZ は同一リージョン内の複数のアベイラビリティゾーンをまたいだ複数のデバイスで冗長化されていますが、同一のリージョンの複数のアベイラビリティゾーンに障害が発生する大規模災害が発生したことを考慮すると、DRのシナリオではありません。

    #764
    u.meguro
    参加者

    よくわかりました。
    スナップショットをコピーして他のリージョンへもってけということなのですね。

    ご回答ありがとうございます。

    #2393
    walk
    メンバー

    スナップショット が DR の役割 を果たすのは理解できるのですが、

    ディザスタリカバリを考慮したクラウド構成例
    で 「Multi-AZ を利用」 について記述があるので、

    「Multi-AZ が DR の シナリオ にはない」というのは違うと思います。

    > Elastic Load Balancing を利用することで、
    > アマゾン ウェブ サービスの複数のアベイラビリティ―ゾーンで用意された冗長構成のサーバー、
    >
    > そして一方のアベイラビリティ―ゾーンでスレーブのデータベースを用意しておくことにより、
    > データベースの同期を行うとともに、フェイルオーバーを行うことができます。
    >
    > Amazon RDS では Multi-AZ を利用することで、
    > 複数のアベイラビリティーゾーンを使った冗長構成を手軽に実現することができます。

    この問題の場合は「最も安く」 というのがポイントですかね..

    #2407
    AWSWEB
    キーマスター

    最も安価に行うという点がポイントです。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。