SAP#33

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にkumam0n19により1ヶ月、 3週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #17522
    kumam0n19
    参加者

    ソリューションアーキテクトは、天気予報のアプリケーションを設計しています。~の問題について

    天気予報データをAmazon S3 1ゾーン – 低頻度アクセスに保存することが正解とされていますが、最初の1時間の間に頻繁にアクセスされるとあるので、取り出し料金が掛かってコスト高になると思いました。Amazon S3 標準(S3 標準)に保存する方が、費用対効果が高いとならないのでしょうか。

    #17578
    AWSWEB
    キーマスター

    コメントありがとうございます。

    Amazon S3 1ゾーン – 低頻度アクセスが正解です。利用可能になった最初の 1 時間の間に頻繁にアクセスされ、新しい予報が利用可能になるにつれて使用量は急速に減少します。つまり多くても最初の 1 時間しかアクセスがなく、合わせて対象データは、データセットになっているためです。

    #17646
    kumam0n19
    参加者

    理解できました。ありがとうございます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。