みんなの合格記(SAA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : ABC
【会員プラン】: ゴールドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C01】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/01/23
【スコア】  : 836 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 回復性の高いアーキテクチャを設計する(34 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: パフォーマンスに優れたアーキテクチャを定義する(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションおよびアーキテクチャを規定する(26 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャを設計する10%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: オペレーショナルエクセレンスを備えたアーキテクチャを定義する(6 %)
→ 再学習の必要あり
◆試験の感想
予想以上に合格ラインに届くのは簡単でした。
本試験はここの問題集に似ています。(ほぼほぼそのまんまで言い回しが違うくらい)
本試験の問題は英語を和訳した感じで、少し読みづらいです。

DynamoDBの特徴問題が4問も出てきました。構造化/半構造化/レイテンシーで即答できます。
S3バケットはVPCエンドポイント、ライフサイクルポリシーでIAかglacierのどちらに移動、署名URLが出てきました。(Webサイト経由だと無駄なトラフィックがある、ログインユーザーのみアクセスするには)
◆受験者へのアドバイス
参考書を1周とSAA#129~84を1周して本試験に落ちる方はここの解説を理解し覚えていないか、VPC/システム構成のイメージしていなく回答し、間違えになっている可能性があります。

勉強前はEC2のRHELにSSH接続しか経験していませんし、コンソールにアクセスしたこともありません。合格後もEC2インスタンス作成と起動後のSSH接続とLambdaを軽くしか触っていません。

私は参考書を1周とアニメを観ながら129~84を1周をのんびり勉強して合格しています。 ここの問題集は7問中2、3問くらいしか正解していませんでした。 私の知り合いは4日間の勉強で合格しています。 難易度は高くないはずですので、頑張ってください。