みんなの合格記(SAA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : nakasuzuka
【会員プラン】: プラチナプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C01】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2019/09/22
【スコア】  : 836 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 か月
【受験回数】 : 2 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 回復性の高いアーキテクチャを設計する(34 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: パフォーマンスに優れたアーキテクチャを定義する(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションおよびアーキテクチャを規定する(26 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャを設計する10%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: オペレーショナルエクセレンスを備えたアーキテクチャを定義する(6 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
本番試験は思ったよりも難しかった。選択肢をひとつひとつ吟味したせいか、自分の場合は時間がギリギリだった。各AWSサービスのオプションの種類とそれぞれの特徴を整理して、単純な知識問題はノータイムで回答できるようになったほうが良い。
◆受験者へのアドバイス
 「合格対策AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト」を読んで学習を進めたが、2018年発行の第1版第4刷でも2016年以降のAWSの仕様変更が反映されておらず、内容が古い。全体概要の理解には良いが、この書籍だけで合格するのはもはや不可能では。
 並行してUdemyのアソシエイト試験突破講座を受講した。Udemyは動画解説や模擬試験など内容が充実しておりオススメ。動画ではハンズオンもあるが、ハンズオンが想定する事例が試験問題の事例にそのまますべてあてはまるわけではない。なので、ハンズオンの箇所は軽く眺めるにとどめ、確認問題を早めに消化したほうがよい。

もし自分が過去を振り返って、最短で試験合格を目指そうとしたら、

1.Udemy動画講座の各セクションの確認問題と模擬試験①②を最初にやり、問題解説でわからないところをググったり動画を見る
2.Udemyのハンズオンはやらず AWS WEB問題集の問題 を消化する
3.自分が興味あるところをUdemyハンズオンを触る

という順番にすると思う。
Udemy動画講座の模擬試験をやっていればAWS公式の模擬試験は必要ないかな、と思う。