みんなの合格記(SAA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : thumb193
【会員プラン】: ゴールドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C01】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2019/07/25
【スコア】  : 881 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 回復性の高いアーキテクチャを設計する(34 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: パフォーマンスに優れたアーキテクチャを定義する(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションおよびアーキテクチャを規定する(26 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャを設計する10%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: オペレーショナルエクセレンスを備えたアーキテクチャを定義する(6 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
3 週間程度の勉強で模擬試験を受けて、問題のイメージを確認しましたが、本サイトの問題よりは、設問や選択肢の文章が長い印象でした。
本試験では、全 65 問終了時に残り 60 分程度余っていたので、全部の問題を振り返り。5 問は最後まで判断つかない問題でしたが、合格ラインには達しているだろうと見越して終了し、無事合格となりました。

試験の問題は、本サイトに記載している設問と同じような内容も出題されていたため、試験中ニヤケてしまいました。
実務で AWS を触っているものの、未使用のサービスと AWS が考えるベストプラクティスを学べる良い機会になりました。
◆受験者へのアドバイス
資格試験は、過去問をどれだけ解くかで合否が決まると思ってますが、この試験も同様です。

私の受験方法は以下の通りです。
・対策参考書を一通り読み込み各サービスの概要を理解
・本サイトで問題を解く
・間違った箇所、理解が足らないところは参考書で調べる
・本サイトで問題を解く。の繰り返しです。

*各問題の解説に、参考サイトのリンクが記載されているのが非常に助かりました。

問題を解き続けていくと、出題者側がどういう意図で選択肢を作っているのかが分かってくるので、そうなれば本番試験にゴーで大丈夫かと思います。