みんなの合格記(SAA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。

◆登録情報
【ユーザ名】 : Gonta
【会員プラン】: ゴールドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C01】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2019/06/15
【スコア】  : 820 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 5 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, 徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書, AWS 公式ドキュメント(Black Beltなど)
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 回復性の高いアーキテクチャを設計する(34 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: パフォーマンスに優れたアーキテクチャを定義する(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションおよびアーキテクチャを規定する(26 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャを設計する10%
→ 再学習の必要あり

【分野 5】: オペレーショナルエクセレンスを備えたアーキテクチャを定義する(6 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
AWS認定試験ではとにかく頭が疲れました。2時間弱、文章を集中して読み、問題を解くのはかなりしんどかったですが、合格できて本当によかったです。
◆受験者へのアドバイス
【知識インプット】
・黒本(徹底攻略)とAWS公式ドキュメント(Black Belt)を使いました。黒本は2周、Black Beltは主要サービスと「よくある質問」に目を通しました。

【問題演習】
・AWSの模擬試験、黒本の章末問題と模擬試験、WEB問題集をやりました。
・知識インプットが一通り終わったところで、AWSと黒本の模擬試験を受けました。狙いは、問題文に慣れることと苦手分野を明確にすることです。
・AWSの模擬試験は回答は分かりませんが、必ず自分で答えを調べましょう。正答だけでなく、他の選択肢がなぜ不正解かまで踏み込んで調べると力が付きます。
・WEB問題集の問題と分野別問題をすべてやりました。合格できたのは、WEB問題集で知識のブラッシュアップをしたことで、スコアの底上げができたからだと思います。
・WEB問題集の問題文の書き方が本番試験に近いこと、解説がコンパクトにまとまっている点がすごくおすすめです。
・WEB問題集はスマホで勉強できるので、通勤時間を有効に活用できました。AWS資格を目指す人に共通すると思いますが、問題演習をしたくても、なかなかまとまった問題集がありません。そのような中、720問近く演習できるWEB問題集はかなり貴重だと思いました。

【本番試験】
とにかく頭が疲れるので、前日はしっかり寝ましょう。そして、試験前に苦手分野をWEB問題集で確認すると良いと思います。