みんなの合格記(CLF-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : PEP
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【CLF-C01】クラウドプラクティショナー
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/06/17
【スコア】  : 830 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, aws.training
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: クラウドの概念(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 分野 2: セキュリティ(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 分野 3: テクノロジー(36 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: 分野 4: 請求と料金(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
サービス名とその一行説明を頭にたたき込んでおけばクリアできる試験でした。しかし、AWS 認定の「型」というか、「語り口」というか、そういうものは他の AWS 試験と同じです。そういう意味で、入門にはもってこいだと感じました。4 時間半ほどの準備時間と、早めに終了したので 20 分ほどの受検時間だけでしたが、確実にその後の資格取得に繋がっています。
◆受験者へのアドバイス
初歩の初歩ですが、これを最初に受けるのが、色んな意味で正解だと思います。試験の形式に慣れるためにも重要ですし、サービス名と「何をするものか」の組み合わせを一通り頭に入れておくと、その後の AWS 資格取得の準備にもなります。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。