みんなの合格記(CLF-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : Toyojapan
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【CLF-C01】クラウドプラクティショナー
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/04/24
【スコア】  : 774 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: クラウドの概念(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 分野 2: セキュリティ(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 分野 3: テクノロジー(36 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: 分野 4: 請求と料金(12 %)
→ 再学習の必要あり

◆試験の感想
勉強期間が 5 日間(3H 以上 / 1日)でしたが合格できました。
長文の応用問題は少なく、サービス名とサービス内容が頭に入ってれば問題ないかと思います。

また、他の方も書かれていますが、日本語訳の意味を理解し難い問題があり、英文に戻した方が問題意図を理解しやすいケースがいくつかありました。

特に「コスト」の部分に関して、他の分野よりも文書構成がややこしく読解力が必要でした。時間配分に関してはあまり考えなくとも、見直しをしても余ると思います。
◆受験者へのアドバイス
「WEB問題集で学習しよう」と似たような内容が多く出題され、微妙に問い方が違ってきますがサービス内容自体を暗記できていれば、問題ないと思います。CLFでは長文読解はなく、暗記力だと感じました。

「AWS認定本試験モード」を 2、3回実施し、平均 800 - 850 点あれば本試験も合格できるはずです。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。