みんなの合格記(CLF-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。

◆登録情報
【ユーザ名】 : sakitukihina
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【CLF-C01】クラウドプラクティショナー
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/01/25
【スコア】  : 831 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: クラウドの概念(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 分野 2: セキュリティ(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 分野 3: テクノロジー(36 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: 分野 4: 請求と料金(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
本番の試験は、日本語が不思議な問題と勉強漏れ(未知の問題)が序盤に散見され焦りましたが、15分ぐらいで一通り回答し、5分ほど見直しを行い試験を終了しました。思いの外ひねりがないというか、シンプルな出題が多かった気がします。
◆受験者へのアドバイス
クラウド関連のサービスに触れたことがなく1からの学習となりました。

3週間かけて「AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー」の書籍を2週し、試験の5日前から本サイトのダイヤモンドプラン登録を行い問題集を3週しています。

・書籍は流し読みを2週です。

・AWS WEB問題集で学習しよう の1周目で設問の回答把握と同時に何が間違いなのかを解答欄で確認しつつノートに纏め、AWSホワイトペーパーなどで復習することで2周目をほぼ完全回答になるように理解し、3周目で間違ったところだけやり直して試験に臨みました。

・AWS自体はアカウントの登録しか実施していません。

どちらかといえば試験会場に入場する際のチェックで驚いてパニックにならないよう心がけたほうがいいと思います。

・二つめの身分証明書を忘れている人がいた。

・マスクは外して裏表それぞれ何もないか確認が行われる。

・ポケットティッシュは袋から取り外してティッシュのみ手で持参して入室する。