みんなの合格記(CLF-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : hくん
【会員プラン】: ベーシック
◆受験情報
【受験科目】 : 【CLF-C01】クラウドプラクティショナー
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2022/03/30
【スコア】  : 761 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, 徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書, Udemy
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: クラウドの概念(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 分野 2: セキュリティ(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 分野 3: テクノロジー(36 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: 分野 4: 請求と料金(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
CLF を取得するためにと頻出単語は網羅したが、それでもまだまだ知らない用語はたくさんあるので不安だった。 結果、なんとか合格することができた。 体感としては取れるところでいかに落とさないかが大切だと感じた。
◆受験者へのアドバイス
似たような意味の用語がとても多い(CloudFormation と opsworks,ElasticBeanstalk の違い等)のでそういう細かな違いを自分で状況に照らし合わせて分類できるようになると良いと思います。

他にもどういうときにどのストレージを使うか、S3 Glacier の種類、サポートプランごとのサービス内容なども細かくて覚えずらいがまず出るのできちんと把握しておくべきだと思います。 こういった問題は覚えるのが大変な割に 1 問分にしかならないですが、こういう問題を落とさないことに注力しないと未経験者が取得するには苦労すると思います。

error: