みんなの合格記(DAS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : MM
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【DAS-C01】データアナリティクス - 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2022/04/27
【スコア】  : 851 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Udemy, AWSではじめるデータレイク: クラウドによる統合型データリポジトリ構築入門
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 収集 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 格納およびデータ管理 22%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 処理 24%
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: 分析および可視化 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: セキュリティ 18%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
英語の Udemy2 つと公式模試を併用しましたが、トータルで DBS よりは類似問題が多かったです。
◆受験者へのアドバイス
AWS ・データ分析未経験ですが、私と同様に未経験の場合、当問題集のみでは合格は難しいと思います。

他の人が書かれている通り、MSK の細かめのが数問、AppFlow(というか SalesForce-Redshift 連携)が 2 問、akeFormation の細かめの設問が幾つか、Athena のパフォーマンスチューニング、QuickSight の細かい設定、あたりに本番で初めて見た知識領域が出ました。この辺りは各種問題集に加えて少し調べておいた方が合格率が上がると思います。

EMR は出ることは出ましたが細かい設問はほぼ出なかったりと、当問題集よりは英語 Udemy の方が精度が高いように思いました。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。