みんなの合格記(DAS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : masa524
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【DAS-C01】データアナリティクス - 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/11/27
【スコア】  : 763 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Udemy
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 収集 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 格納およびデータ管理 22%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 処理 24%
→ 再学習の必要あり

【分野 4】: 分析および可視化 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: セキュリティ 18%
→ 再学習の必要あり
◆試験の感想
AWS 使用経験がまだ 2 ヶ月と浅く、ほぼ未経験の自分にとっては、馴染み無いリソースが試験範囲( Athena,EMR,Redshift...) なので、DOP より難しく感じました。
◆受験者へのアドバイス
Hadoop 上でのシステムの連携などが、web 問題集や Udemy の教材の中でも多く取り上げられていますが、本番試験にはほぼ出てきませんでした。 どちらかというと、AWS リソースのデータ分析する際の組み合わせや、シーンによるリソースの使い分けがメインで聞かれるので、そちらを重点的に学習した方が良いと思います。
例)複雑なクエリ分析をしたい→Athena より Redshift
  管理工数を最大限まで減らした分析をしたい→Redshift より Athena など
※上記間違ってる可能性はあるので、自分でも調べてください。

あと、web 問題集と似た問題が 10 問近く出てきたので web 問題集の内容は完璧に理解しておいた方が良いと思います!

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。