みんなの合格記(DAS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : kohski
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【DAS-C01】データアナリティクス - 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/01/17
【スコア】  : 793 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 収集 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 格納およびデータ管理 22%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 処理 24%
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: 分析および可視化 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: セキュリティ 18%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
SAP, DOP, SCS 資格取得後に受験しました。当方の実務経験や学習時期にも左右されるので、目安程度ですが難易度としては、SAP >> DOP > DAS > SCS というイメージ感でした。
◆受験者へのアドバイス
AWS サービスで言うと Redshift, EMR, Kinesis シリーズ, Glue, Athena, QuickSight, MSK などが中心に出題されました。私の受験時には Web問題集は#14 まで公開されていましたが、そこまでの出題範囲と比較すると Athena, MSK は本番時の方が出題比率が多かったと思います。

また、出題のシナリオとしては、データ取込み、ETL 処理、メタストアの構成方法、レポーティングなど数パターンに限られていますので Web問題集を複数回こなすのが有効かと思います。Web問題集#14 までの範囲では出題が少なかったですが、Athena や Redshift における効率的なデータ取り込み(パーティショニングや圧縮方法)についてはより詳細な問題がでました。

とはいえ、Web問題集さん中心の対策で無事に合格できました。ありがとうございました。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。