みんなの合格記(DBS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : YAMATO1110
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【DBS-C01】データベース 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2022/04/10
【スコア】  : 781 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt, Udemy, 要点整理から攻略する『AWS認定 データベース-専門知識』
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】:ワークロード固有のデータベース設計 26%
→ 十分な知識を有する

【分野 2】:展開および移行 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】:管理および運用 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 4】:監視およびトラブルシューティング 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】:データベースセキュリティ 18%
→ 再学習の必要あり

◆試験の感想
・試験時間は余るくらいでした。
・先述の問題を 9 割解けるくらいにまで仕上げて挑みましたが、合格できるかヒヤヒヤしました。
・ AWS の資格を何も持っていない状態で挑んだので、知識がない分苦戦した気がしました。
・ RDS は少なく、Aurora、Dynamodb に関する問題が多い。
・合否はすぐ出ますが、文字が小さいです。後のアンケート処理などをさっさと進めてしまうと、見逃す危険性があるので、ゆっくり確認したほうが良いです。
◆受験者へのアドバイス
Oracle Master のゴールドやプラチナでも大してアドバンテージはありません。出題内容の意味は分かっていても、AWS のサービスに対する回答を求められるので、AWS のデータベースサービスを知らないと回答できません。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。