みんなの合格記(DBS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : MM
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【DBS-C01】データベース 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2022/04/08
【スコア】  : 824 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Udemy, 要点整理から攻略する『AWS認定 データベース-専門知識』
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】:ワークロード固有のデータベース設計 26%
→ 十分な知識を有する

【分野 2】:展開および移行 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】:管理および運用 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 4】:監視およびトラブルシューティング 18%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】:データベースセキュリティ 18%
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
当問題集、要点整理本、英語 Udemy の問題集 x2(機械翻訳)と、それなりに対策をしたつもりですが、それでも初見の問題が多く難しかったです。

SCS も同様でしたが、教材が限られる関係で準備時間は DOP や SAP よりも短く済みますが、その分、他の試験と比較すると本番で初見の問題が多く、試験中は頭を使いました。(SAP と比較すると、SAP は問題が長いだけで内容は単純、また各種問題集の内容が本番と近いので、SAP よりも専門知識試験の方が当日は頭を使う)。

SAP,DOP,SCS を取得していますが、当日まで含めた難易度は DOP>SCS=DBS>SAP という感想です。

感触よりは点数が高かったので、採点対象外(15 問)の影響はあるかもしれません。採点対象外の比率が、SAP ・ DOP は 13%、専門知識は 23%と高いので、専門知識試験はとにかく確信が持てない問題が多く当日はストレスがかかります。 あと日本語翻訳が結構ひどかったです。
◆受験者へのアドバイス
当問題集のみでは量が少ないと思いますので、要点整理本や英語 Udemy を併用することをお勧めします。 あと、存在する教材でどれだけ準備しても当日は初見の問題がかなり出ると思いますので、既存の問題集でどこまで仕上げてから受験するか?は悩みどころかなと思います。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。