みんなの合格記(DOP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。

◆登録情報
【ユーザ名】 : ry1992
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【DOP-C01】DevOps エンジニア - プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/05/30
【スコア】  : 900 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Udemy
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
分野 1: SDLC の自動化 22%
→ 十分な知識を有する

分野 2: 構成管理および Infrastructure as Code 19%
→ 十分な知識を有する

分野 3: 監視およびロギング 15%
→ 十分な知識を有する

分野 4: ポリシーと標準の自動化 10%
→ 十分な知識を有する

分野 5: インシデントおよびイベントへの対応 18%
→ 十分な知識を有する

分野 6: 高可用性、フォールトトレランス、およびディザスタリカバリ 16%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
他の受験者様もコメントしておりますが、実施の本番試験は、和訳ミスが複数あるため、英文(原文)を確実に確認した方が良いと思いました。

私の場合は、
・原文  :CloudFront
・日本語訳:CloudFormation

というかなりクリティカルな和訳ミスがありました。
この問題は DAX と CloudFront を併用してアクセス負荷を低コストで下げるという旨の回答が必要でした。
◆受験者へのアドバイス
本サイトの問題を完璧に仕上げることで合格が見えてきます。

私は DOP の問題集を 10 周以上しました。本番では即答できる問題が 3 割程度ありました。これのおかげで時間にも精神的にも余裕ができ、合格につながりました。

また、本サイトの SAP 問題集 で登場する問題も幾つか本試験で出題されていました。私は、1 週間前に SAP を受験していたため、対応することができました。

確実に合格するためには DOP、SAP それぞれ 5 周程度すると良いかと思います。