みんなの合格記(DOP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。

◆登録情報
【ユーザ名】 : hal21633
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【DOP-C01】DevOps エンジニア - プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/09/25
【スコア】  : 899 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt, Udemy, AWS認定トレーニングセンター Exam Readiness: AWS Certified DevOps Engineer – Professional (Japanese)
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
分野 1: SDLC の自動化 22%
→ 十分な知識を有する

分野 2: 構成管理および Infrastructure as Code 19%
→ 十分な知識を有する

分野 3: 監視およびロギング 15%
→ 十分な知識を有する

分野 4: ポリシーと標準の自動化 10%
→ 十分な知識を有する

分野 5: インシデントおよびイベントへの対応 18%
→ 十分な知識を有する

分野 6: 高可用性、フォールトトレランス、およびディザスタリカバリ 16%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
勉強期間としては 1 ヶ月実施しており、こちらの問題集ベースで学習をし、問題の出題パターン等も認識しているため、180 分もかからず、試験が終了すると思っていた。実際に受験してみると、想定している問題よりも難しく時間がかってしまった。しかし落ち着いて読めば、まったくわからない問題ではないのでなんとか合格となった。

Proffesinal レベルの試験傾向として、問題分と選択肢が長いため、試験時間がギリギリとなってしまい、テスト問題としては2巡できませんでした。
◆受験者へのアドバイス
問題の傾向としてはこちらの問題集で十分かと思います。
長文の問題分、長文の選択肢が多いので、問題集を使用して、問題は何をきいているのかのポイントを見極める練習を行うかと良いと思います。

また他の方も書いていますが、あくまでも問題の傾向はこちらの問題集でわかりますが、丸暗記ではおそらく合格はできません。解説を読んで不明点は AWS のブログや Blackbelt を読むことをおすすめします。