みんなの合格記(DOP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : zick
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【DOP-C01】DevOps エンジニア - プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/11/13
【スコア】  : 916 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, ポケットスタディ AWS認定デベロッパーアソシエイト, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
分野 1: SDLC の自動化 22%
→ 十分な知識を有する

分野 2: 構成管理および Infrastructure as Code 19%
→ 十分な知識を有する

分野 3: 監視およびロギング 15%
→ 十分な知識を有する

分野 4: ポリシーと標準の自動化 10%
→ 十分な知識を有する

分野 5: インシデントおよびイベントへの対応 18%
→ 十分な知識を有する

分野 6: 高可用性、フォールトトレランス、およびディザスタリカバリ 16%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
問題は問題集 4, 類似問題 3, それ以外 3 の割合で出題された印象です。Code シリーズ、ElasticBeanstalk のデプロイに関する中心に問題が出題されています。問題の要件を捉えた上で、サービスの各種基本機能やオプション機能を理解していれば問題なく解けると思います。
また Developper 向け認定のため、ハンズオンは一度やっておくことをおすすめします。Git のバージョン管理からデプロイまで一連の作業がわかるとイメージが付きやすいかと思います。
◆受験者へのアドバイス
WEB 問題集でしっかりと対策すれば、十分合格点は取れると思います。あとは理解の浅いサービスについては BlackBelt などで補完し、勉強すれば高得点も狙えるかと思います。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。