みんなの合格記(DOP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : yamadas
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【DOP-C01】DevOps エンジニア - プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/05/06
【スコア】  : 922 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Udemy
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
分野 1: SDLC の自動化 22%
→ 十分な知識を有する

分野 2: 構成管理および Infrastructure as Code 19%
→ 十分な知識を有する

分野 3: 監視およびロギング 15%
→ 十分な知識を有する

分野 4: ポリシーと標準の自動化 10%
→ 十分な知識を有する

分野 5: インシデントおよびイベントへの対応 18%
→ 十分な知識を有する

分野 6: 高可用性、フォールトトレランス、およびディザスタリカバリ 16%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
想定していたより初見の問題が出たため、長文を読むことに時間を要しました。終了後の手応えとしては、800 点前後くらいかなあという印象でした。SAP より簡単という声もありましたが、私にとっては DOP の方が難しかったです。
◆受験者へのアドバイス
問題を解くうえで、CloudWatch イベントと、自動化に際する要件の不都合をどのサービスで解消するかを意識して問題を解くことが重要です。
本試 3 日前に受けた公式模試の点数は 50% であり、出題された問題もなかったので気にしなくてよいと思います。模試ほどサービスの詳細な使い方まで問われる問題は見受けられませんでした。
問題をサラッと読んで、選択肢が絞れない問題は「あとで見直す」にチェックを入れて、あとから解いた方が効率的かと思います。
教材としては、本問題集だけで充足しています。トリガ → 自動化のパターンをまとめると、本資格の重点が体系的に理解でき、合格に近づけると感じました。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。