みんなの合格記(DOP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。

◆登録情報
【ユーザ名】 : sawao
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【DOP-C01】DevOps エンジニア - プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/10/03
【スコア】  : 881 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Udemy
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
分野 1: SDLC の自動化 22%
→ 十分な知識を有する

分野 2: 構成管理および Infrastructure as Code 19%
→ 十分な知識を有する

分野 3: 監視およびロギング 15%
→ 十分な知識を有する

分野 4: ポリシーと標準の自動化 10%
→ 十分な知識を有する

分野 5: インシデントおよびイベントへの対応 18%
→ 十分な知識を有する

分野 6: 高可用性、フォールトトレランス、およびディザスタリカバリ 16%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
SAP、DVA、SOA 取得をしている私の感覚では問題の難易度は DVA や SOA と大差はなく SAP よりはやや易しいと感じました。しかし、1 問 1 問の問題自体の難易度はそこそこでもとにかく問題と選択肢が長文ばかりなので 75 問で 180 分の時間設定は非常に短く、そのことがこの試験の合格率を大きく下げている原因だと思います。

私自身、このサイトで見た問題で時間を短縮できなければ落ちていた可能性はあったと思います。3 時間ずっと読みにくい長文(一部誤訳で原文を読む必要があり)を読み続けないといけないので体調は万全に整え、気持ちにも余裕をもって挑んだほうがよいです。
◆受験者へのアドバイス
このサイトの問題がそこそこ出ました。3 周くらいしてほぼ間違えない状態に仕上げて挑めば大幅な時間短縮&正解率アップにつながります。

また、繰り返し問題を解いたことで問題文や選択肢から重要なポイントを抽出するコツがつかめたことも大きかったです。正解した問題の解説もちゃんと読んだことで逆に選んではダメなパターンを理解でき、本番で初見の問題でもダメな選択肢を確実に消せて正答率アップにつながりました。

焦らず丁寧にこのサイトの問題を解き、一つ一つ理解していくことが合格への近道だと思います。