みんなの合格記(DVA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : mariaroda
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【DVA-C01】デベロッパー – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/08/15
【スコア】  : 883 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Udemy
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 展開(22 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: セキュリティ(26 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: AWS サービスを使用した開発(30 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: リファクタリング(10 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: モニタリングとトラブルシューティング(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
急遽、忙しくなることになったので全く自信はありませんでしたが勉強期間 1 週間で受験を決意。(本来の受験予定日は 2 週間後)

SAA,SOA の受験時に比べて準備も全く不足していましたが、当問題集の問題数も比較して少なかったのでなんとか当問題集を 3 周しての受験でした。

手ごたえは SAA>SOA>DVA で半ばあきらめていましたが、点数は DVA>SOA>SAA の順で正直よくわかりませんでした。知らないような問題が多数あったはずなんですが、結果から判断すると SAA や SOA の知識を総動員してわからないなりに消去法で上手く対応出来たのではないかと思います。
◆受験者へのアドバイス
前提知識なしだと当問題集の DVA の周回だけでは厳しいと思います。合格できたのはその前に SAA,SOA の勉強を当問題集でやっていたことだと思います。(SAA,SOA,DVA は 3 週連続で受験しました)

DVA は当問題集でも問題数が少なく受験するまでは結構不安になると思います。2 周した後に、公式模擬試験を受験した結果は 40 %で、公式のサンプル問題集も半分ぐらいしかわからない状態でかなり途方にくれました。

ただし、受験して感じたことは DVA の公式模擬試験については本番より難易度が高いと感じます。サンプル問題にしても同様であのレベルの出題は本番試験ではありませんでした。なので公式模擬試験の結果が悪くても極端に凹む必要はないと思います。ただし精神衛生上よくないので本番の直前とかはやめた方がいいです。

アソシエイト 3 試験に共通してですが blackbelt とか公式ドキュメントは目を通さなくても合格は十分可能だと思いました。

あと同様に Udemy の模擬試験問題もあまり助けにはならないと感じましたが、それでも 5 問程度は Udemy のおかげでわかったと感じた問題もあるので、時間に余裕があればやって損はないです。(ただし時間効率はかなり悪い)