みんなの合格記(DVA-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : korosuke39
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【DVA-C01】デベロッパー – アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/04/13
【スコア】  : 761 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 展開(22 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: セキュリティ(26 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: AWS サービスを使用した開発(30 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 4】: リファクタリング(10 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: モニタリングとトラブルシューティング(12 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
試験選択を間違えたのかと思うほど、難しかった。他の意見では、簡単であると良く書かれてるが、業界、職種共に未経験、35 歳には辛く感じた。AWS 試験を 4 つ受験したが、感覚的には DVA>SAA>SOA>CLF となり、一番難しかった。 とは言え、合格できて良かった。
この問題集が無ければ不可能であったのは間違いない。4 冠したので一旦、AWS 関連の勉強は終了。CCNA、Lpic1-3 の資格取得を狙う。年末頃に DevOps エンジニア – プロフェッショナルを目指して再利用する予定
◆受験者へのアドバイス
試験範囲は限定的である為に、この問題集を学習すれば問題ない。試験で問われてた内容を 9 割は網羅されてると思う。

学習方法としては、問題文を読み、答えを選択。正解、不正解問わず説明文をしっかりと熟読。わからない単語は調べる。これを 2週~3週すれば合格圏内に必ずなると思います。

業界、職種未経験の身としては、IT 用語が連発されるのでその部分の勉強、前提知識で苦労した。私と同じようにクラウドから初めてインフラエンジニアの学習をする方は、再帰的、ハンドラー、ランタイム、展開パッケージ、フェデレーション等の単語理解は必須。意味が解れば問われてる内容を AWS の知識が無くても解ける問題もあった。頑張って下さい!!

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。