みんなの合格記(SAA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : t-nakashima
【会員プラン】: ベーシック
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C02】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/07/07
【スコア】  : 804 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定アソシエイト3資格対策, AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: レジリエントアーキテクチャの設計(30 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 高パフォーマンスアーキテクチャの設計(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションとアーキテクチャの設計(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャの設計(18 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
●難易度
web問題集とほぼ同一です。

●日本語の問題文について
他の方もおっしゃっていますが、一部の日本語がおかしい部分がありました。(といっても私は誤字レベルで意味がわからないということはありませんでした。)
◆受験者へのアドバイス
▼対策
●前提
私のレベルは基本情報 / CLF に合格しているレベルかつ、AWS の実務経験はありません。(1 年半くらい前から自分で AWS を触るだけはしていました。ほぼ理解していなかったですが)

●実行したこと
・本サイトの問題をひたすら解く
→受験直前はほぼ 5/7 ~ 7/7 の正答率
・本サイトの解説をしっかり読む
→なぜ他の選択肢が不正解なのか説明できる状態にする
・AWS のドキュメントを読む
・(上記で腑に落ちない時) Black Belt の動画を見る
・クラメソさんのブログを読む
・実際に AWS 上で環境を構築する直前まで操作を行う
です。

一応 AWS 認定の参考書は買いましたが、古くなっていることが多いので注意が必要です。
(ただし、大まかな概要を掴むことはでき、学習しやすくなりました。)

▼その他
・AWS のベストプラクティスを軸とする
悩んだ時は「AWSがなにをベストプラクティスとしているか」により答えを選択しました。AWS が考えるベストプラクティスを理解していると即答できる問題や「機能はするが、もっとよい構成はある」という理由で選択肢を排除できることが結構あります。AWS が考えるベストプラクティスは何かを把握しながら学習するとスムーズにいくかと思います。

・よくある組み合わせを把握する
(上記に関連しているのですが) API GateWay + Lambda / 高可用性を担保する構成など問題を解くうちにセットで出てくるサービスがいっぱい出てきます。その組み合わせやどのようなシーンで使うのか把握しておくと即答できる問題が多いです。

・本サイトの合格体験記を読む
大変参考になることを書かれている方がいっぱいいらっしゃいますので、なるべく目を通しておくことをお勧めします。

わずかでも参考になれば幸いです。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。