みんなの合格記(SAA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : akira22
【会員プラン】: ゴールドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C02】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/06/29
【スコア】  : 830 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, 徹底攻略 AWS認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト教科書, AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト, Udemy
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: レジリエントアーキテクチャの設計(30 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 高パフォーマンスアーキテクチャの設計(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションとアーキテクチャの設計(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャの設計(18 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
他の感想コメントにもある通り、本試験では選択肢に悩む設問がいくつかありました。そのため、本問題集を解いていく中で、正解となった選択肢以外の解説についても理解するよう地道に学習していくことが合格への最短ルートかと思います。
◆受験者へのアドバイス
私は以下の内容で学習しました。

・市販のテキスト、及び Udemy の講座@1週間(どちらも流し読み、流し聞き程度です。前者については本問題集を解いていく中での辞書として使用する場面が多かったです。後者については EC2 などの基本リソースについてはハンズオンで構築なども実施しました。とにかく、各種サービスのイメージを input することを意識しました。)

・本問題集@3週間(#1〜#79を 2 周、#80〜#130 を 5 周程度やり込みました。設問はそれぞれ 7 つ程度あるので、基本的には 5/7 を安定的に正解できるようになるまで繰り返し学習した形となります。)

以上を踏まえて、各種サービスを大まかに理解(媒体は自分にあったもので可)→本問題集で様々なユースケースに沿ったサービスの使い方(組み合わせ)を理解、という流れが良いかと思います。

AWS だけでなくインフラの実務経験も 0 であったため、そもそもサーバとは何か?という部分からスタートしましたが、本問題集のおかけで余裕を持って合格することができました。