みんなの合格記(SAA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : syouhei.1
【会員プラン】: ベーシック
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C02】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/03/12
【スコア】  : 777 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 5 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt, Udemy, この1冊で合格!AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトテキスト&問題集
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: レジリエントアーキテクチャの設計(30 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 高パフォーマンスアーキテクチャの設計(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションとアーキテクチャの設計(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャの設計(18 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
問題文が多すぎて心が折れそうになりました。問題文を最後まで読み、回答に求められているのは可用性なのかコストなのかパフォーマンスかをキチンと理解したうえで正しい回答を選択することが大切です。私は国語力が無いので問題の理解に時間がかかってしまい、1 周目が終わった時点で残り 5 分だったので見直す時間が全くありませんでした。国語力が強い人は少し有利かもしれません。WEB問題集と似たような問題がいくつが出題されたので WEB問題集の回答を暗記せず内容を理解していれば合格に届くと思います。また、即座に設計が頭の中でイメージが出来るかが個人的に重要になります。テスト問題で理解度が足りなかったところはStorage Gateway、snowball でしたので復習する必要があると感じました。
◆受験者へのアドバイス
私は運用保守の現場の経験しかなく、知識の定着に苦労しました。運用保守経験しかない方は最低限のインフラ知識が必要になるため勉強量が多いです。CIDR 等。さらにとにかく覚えることが多いので根気よく AWS サービスを学習しましょう。個人的なおすすめはまず udemy の講座で基礎を学ぶ。udemy 模擬試験で腕試し。WEB問題集で実践トレーニングを積むといった流れが良いかと思います。udemy講座は 2 周。模擬試験 WEB 問題集と並行しながら 8 回分を 1 周。WEB問題集は 80 番以降の問題を 3 周しました。blackbelt と本は知識を補うといった意味で少しだけ使いました。AWS 認定本試験モードは 8.5 割でしたが、回答を覚えていた問題もいくつかあったため実質 7.5~8 割くらいの正答率の感覚だったので本番試験と難易度等含め誤差はそこまで感じませんでした。AWS は常にアップデートされており情報が更新されているので古い書籍を使用している方は注意が必要です。なので最新版の書籍を購入することがおすすめです。