みんなの合格記(SAA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。

◆登録情報
【ユーザ名】 : blackpeach
【会員プラン】: プラチナプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C02】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/08/29
【スコア】  : 746 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt, Udemy, この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト テキスト&問題集
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: レジリエントアーキテクチャの設計(30 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 高パフォーマンスアーキテクチャの設計(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションとアーキテクチャの設計(24 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャの設計(18 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
私の場合は前半があまり見たことないタイプの問題で面食らいました。ただその後は結構オーソドックスな問題が出てきました。難易度の調整はされているとは思いますがランダムに出題されている可能性があるので、簡単でも難しくても最初の方の問題のレベルに惑わされず最後まで気を抜かずに解くことをお勧めします。

また他の方のアドバイスにもあったように変な日本語が出題されたため、英語版も確認しました。問題文も長くて複雑なため緊張してしまい、問題文の意味を自分の頭だけで考えようとするとわからなくなり、ノートで図を描きつつ考えました。問題集とは違い緊張で止むを得ず図を描く・ペンのインクが途中出づらくなる・日本語がわからず英語に切り替えるなどのハプニングがあり、問題を解き終わるのが 7 分前で結構ギリギリでした。見直しできない可能性も考えて、丁寧に回答しましょう。
◆受験者へのアドバイス
この問題集では 5/7(SAA#90~#134、1周のみ)、Udemy だと 1 周目 3~4 割、2 周目 4~7 割程度の正解率でした。学習期間としては 3 ヶ月ですが、実機を触った時間も含めると 300 時間程勉強したと思います。正直模擬試験だと、ほぼ合格点に達したことがなかったため不安でした。

しかし合格できた理由としては AWS 公式ドキュメント・チュートリアル・他の問題集などで実際に手を動かしながら覚えて、本番で今まで見たことがない問題を見ても実機で行ったことを思い出しつつ回答したので、根拠を持って解くことができました。

この問題集や他の問題集でそっくり同じ問題が出たのはせいぜい数割程度で、後は違う切り口や見たことない形式の問題が多く、単純に問題集を解くだけだと難しいと感じました。

色々やってみて役立ったこととしては、以下の通りです。(短期間で取得されたい方は②をやる期間を調整してください。)

①インフラ未経験者はインフラエンジニアの教科書などで AWS だけではなくインフラ用語を覚える
②Udemy や公式ドキュメントで実機を動かしつつ、どういう仕組みか理解する
③この問題集や他の問題集や本で問題の出題傾向を理解する
④他の人の合格体験記を読んで C02 から出題される新サービスなどの本番対策を行う