みんなの合格記(SAA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : alma
【会員プラン】: ゴールドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C02】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/12/26
【スコア】  : 784 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 か月
【受験回数】 : 2 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Udemy
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: レジリエントアーキテクチャの設計(30 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 高パフォーマンスアーキテクチャの設計(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションとアーキテクチャの設計(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャの設計(18 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
1 度目が 694 点、2 度目で合格の流れです。

業務で使用した経験が無かったため、1 度目の時はインプットに費やしすぎてしまったと感じます。2 度目に向けては、問題の出方や『こう来たら⇒この選択肢』みたいな頻出パターンを研究して、本 WEB講座の 80~を繰り返しやりながら、時間が確保できた時に Udeym 問題を 2 周してだいたい 90%、公式模試も 85% 以上の正答率になった段階で臨みました。

習うより慣れろの精神でしたが、公式問題文の独特な翻訳文には合格した今でも苦手ですね。
◆受験者へのアドバイス
人それぞれのアプローチがあるので一概には言えませんが、「試験突破」に重きを置くのであれば、とにかく場数を踏んで試験本番での戸惑いを減らす事が重要だと思いました。

インプットを早々に済ませて、ひたすら本 WEB 問題集/ Udemy などを解いて、1 回目は正解/不正解に関わらず解説をよく読んで理解(自分は重要事項は単語帳もどきみたいなのを作って、暇な時間見てました)しつつ、2 周・3 周と様々なパターンの問題を解いて良く似た機能を提供するサービスの違いなんかを理解し、慣れておくと良いと思います。

あと公式問題文は機械翻訳調で、整った日本語の問題ばかりをやりすぎると本番困惑すると思うので、そういう意味では公式模試を受けるのは有りかなと個人的には思います。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。