みんなの合格記(SAA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : bien_poro
【会員プラン】: ベーシック
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C02】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2022/03/22
【スコア】  : 813 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, KADOKAWAから出版されている書籍
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: レジリエントアーキテクチャの設計(30 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 高パフォーマンスアーキテクチャの設計(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションとアーキテクチャの設計(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャの設計(18 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
AWS の試験自体は初めて受験することもあり、出題方式などが気掛かりであったが、こちらのサイトの「本試験モード」の経験が役に立った。かつて受験した Cisco の試験のように後戻りできないということもなかったので、気持ちとしては楽だった。
こちらの WEB 問題集と同じ問題も含めて、似たような問題が 6 割ほど、残りは初見で、2 割ほどが基本的な機能・仕様は知っているが、詳細部分については未知の内容・設定方法と、残りの 2 割がまったくの初見だったが、要件を注意深く整理して回答することができた。回答時間としては 50 分くらい余り、一度全問見直しをして納得した形でテストを終了させた。初めての AWS の試験の出来としては上々。
◆受験者へのアドバイス
私は直近の 3 連休初日に 4 時間ほどの深夜作業などがあって、直前 1 週間が特に忙しかったため、WEB 問題集の #158 から戻っていく形を取り、#130~#158 を重点的に解き、本試験モードは結局 3 回実施しました。
初見の問題のうち、Lustre の特徴・仕様そのものを問う設問もあり、後ろから解いていくことにもそれなりの意味があるという手応えを感じました。
憶えている限り、以下のような機能・サービスが出題されていたので、参考にしてください:EFS、SQS、Lustre、Fargate、Lambda、CloudFront、NAT

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。