みんなの合格記(SAA-C02)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : shiratsuki
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAA-C02】ソリューションアーキテクト アソシエイト
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/12/27
【スコア】  : 832 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: レジリエントアーキテクチャの設計(30 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 高パフォーマンスアーキテクチャの設計(28 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: セキュアなアプリケーションとアーキテクチャの設計(24 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト最適化アーキテクチャの設計(18 %)
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
SAP を目標に勉強を進めていたものの、壁が厚すぎると感じて SAA の更新試験に変更しました。前回受験時からの変更点を重点的にカバーしたかったので最新問題からさかのぼる方向で勉強しました。本試験モードでは不安なスコアでしたが本番では思ったよりもよいスコアで無事合格でき、一安心です。
◆受験者へのアドバイス
1 つ 1 つのサービスを学ぶことも大事ですが、AWS がどのような構成を推しているのかも知っておくと回答しやすいですし、実務でもスムーズに構築運用できると思います。

また、問題集の日本語がオカシイと思う方もいらっしゃると思いますが、本試験の問題文もほぼ同じテイストの日本語で、むしろ問題集の文面は再現度が良いと思います。これに関しては慣れるしかないので、頑張ってください。

もう 1 点、本試験の日本語は時々全然違う単語に誤訳されていることがあるようなので注意が必要です。私が今回受けた試験で 1 問回答に困った問題があり、もしやと思って英文に切替えたところ、英文で「IAM」となっている選択肢が日本語では「IAM ロール」となっていて、単語すら信用できないのかと驚きました。困ったときは英文表示も使ってみると打開できるかもしれません。頑張ってください。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。