みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : signalyellowsho
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/07/27
【スコア】  : 864 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
「AWS WEB問題集で学習しよう」で練習していたことで、問題なく解いていくことができました。オンラインで受験しましたが、1 回目で m1 Mac でトラブルがあり、再度別の PC で受験しました。
オンライン試験おすすめです。問題は、「AWS WEB問題集で学習しよう」と似たような問題も 1~2 割出てきたかなと思います。こういった問題で点数を取ると、時間的にも点数的にも余裕が出ます。「分野 1.組織の複雑さに対応する設計」だけ「改善が必要」でした。一番得意な分野だと思っていたので残念です。
◆受験者へのアドバイス
「AWS WEB問題集で学習しよう」を理解して、何周かすると問題なく合格できると思っています。理解するために、AWS Organization や ID フェデレーションや AssumeRole などの重要部分に関しては、きちんと順序や構成を具体的に思い描けるようにしておくと、業務にも試験にも役立つのではないかと思っています。

一番苦しいのは問題文の理解なので、「AWS WEB問題集で学習しよう」を解くことでそこに慣れたり、問題文のキーワードを掴み取るコツのようなものを身につけると苦しみが減ると思います。

Solutions Architect Professional の「AWS WEB問題集で学習しよう」の問題は多いので、全部解いたのか、復習はしたのかというところを SpreadSheet などで見える化したのがモチベーションの維持に役立ちました。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。