みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : marion72
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/12/10
【スコア】  : 781 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt, AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
そのまんまですが SAA の強化版という感じで、試験中もボリュームに圧倒されました。問題文の長さ自体は WEB 問題集よりも全体的に少し短く、しかし画面いっぱいに文字が埋め尽くされていたのでやはり大変でした。キツイですが他の試験と比べて一番やりがいがあり、面白いです。
CLF、SAA、SOA、DVA、SAP という順番で取得してきたのでアソシエイトで得た知識が生きたと思います。次は SCS にチャレンジします。
◆受験者へのアドバイス
学習方法ですが、2021 年秋に出た新しい SAP 本を一周した後にこちらの WEB 問題集の #30 以降を2周し、本番に臨みました。

新 SAP 本は試験が終わった後も参考書として有用ですし、こちらの WEB 問題集では出てこないようなサービスについても説明されていたりするのでオススメです。試験前に SAP 本をもう一周して各サービスをもっと深掘りできればもっと余裕を持って合格できたのかなと思います…

他の方も言っていましたが、複数の選択肢を答えさせる問題については合っている選択肢だけでも部分点をくれているような感覚があります。一通り解き終わった時点で 18 個ほど自信のないフラグのついている問題がありましたが、750 点合格なのでおそらく 18 問程度なら落としても良いだろうと考えて少し見直しした後に終了しました。

和訳が酷い部分についてもよく言われていますが、他の AWS 認定試験を受けていたのならなんとなくこなせるのではと思います。

あとは3時間のハイプレッシャー長丁場ですので前日の睡眠、試験前に水分を取りすぎない、それでいて試験中は水分が取れないのでほどほどに摂取…という高度な体調マネジメントが求められます。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。