みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : kazgr
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2019/12/14
【スコア】  : 793 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 4 か月
【受験回数】 : 2 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, jayendra's blog、tutorials dojo、udemy問題集
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 再学習の必要あり

◆試験の感想
各種学習サイトの練習問題とレベルが違う問題が多数出ました。
本番試験の問題は、文量・難易度の面で一癖も二癖もある問題が多く、見直し時間もほぼ取れませんでした。
※試験前の勉強で見たことがあるような直感で解ける問題は、3割ほどだった印象です。
◆受験者へのアドバイス
1度落ちる前提で、早めに本番試験を受けることをおすすめします。

詳細は書きませんが、本番試験の問題は問題文章・回答選択肢の長さ・複雑さについてWEB上の練習問題でも見たことのない水準のものが多く、試験分野毎の主要なサービスに対する深い理解・ユースケースを知っておいた上で「試験中に自ら判断して回答する」必要があります。
練習問題で答えを覚えるだけではなく、知識として身につけておく事が必須です。
このため、本番試験の難易度に早い段階で触れて、レベル感を知っておいた方が良いです。
※他試験合格していれば初回は半額バウチャーで受験できますので、投資と思いましょう。。

練習問題サイトの使い方としては、反復して知識定着を狙うのもいいですが「【初見】で本番相当の75問を解いて、正答率85%以上」を目安に本番試験に挑むと良いと思います。

●勉強量について
1回目受験前に、jayendra's blog8割閲覧+こちらの黒本サイトのSAP問題集1.5週+udemy問題集200問ほど解いて、模擬試験スコア76%、本番試験スコア638で不合格でした。
※本番試験で問題文量の最長記録が更新されたのでビビりました。

2回目受験までの間でtutorials dojoで苦手サービスの理解を深め、udemy練習問題を追加で300問解き、初見75問を85%超えれたので本番試験に挑み、やっと合格できました。
※2度目の方が難しい問題が多かった印象で、まさか合格とは思いませんでした。
※合格画面が出た瞬間にガッツポーズ出ました笑