みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : zon1zon
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/03/22
【スコア】  : 761 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 か月
【受験回数】 : 2 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
当サイトの問題が半分くらいは出るかと思いましたが、感覚になりますが 3 割程度でした。全体的な知識が必要で正直手応えはあまりありませんでした。試験で 1 問気になったのが「80 GBの Snowball」が選択肢にある問題についてですが、英語文を見ると「80 TB」となっていました。この問題は、こちらのサイトでも解説がありましたが、80 TB 前提での説明がなかったと記憶してます。これを含めても日本語訳の誤りがひどいですね。なんとかしてほしいものと思いました。英語ができる人は英語で受けたほうが難易度は下がると思います。とにかく合格できてホッとしました。
◆受験者へのアドバイス
2 度目の受験で合格しました。1 度目は、業務多忙で準備しなかったので全く手応えがなく、散々な結果でした。2 度目は時間が取れたので当サイト中心に準備しました。当サイトの問題を 100% 正答できるようになればなんとかなるだろうとたかをくくって準備しました。わからないところは書籍や WEB で確認しました。最終的に 90% ほどの正答率の状態で試験に挑みました。結果ギリギリ合格しました。初見の問題がほとんどだったので体系的な知識が必要です。英語の直訳寄りの問題文なので、よく読めばわかるものがいくつかありました。近道はないので地道に学習すること、試験時は最後まであきらめず時間いっぱい見直しすること、をオススメします。