みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : kotani0817
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/09/28
【スコア】  : 803 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
流石プロフェッショナルの試験ということで、難易度も高かったです。選択肢で迷ってしまうことも多く、見直し時間が余りそうになかったので、あえて全部使い切る気持ちでゆっくり間違いのないように解きました。(最終的に 15 分ほど余りましたが、疲れていたので見直しはしていません。)
設問に癖があり、明らかな誤訳もありましたので注意です。(早めに英語に切り替えて確認するのがおすすめです。) 正直合格するかは五分五分といった感じでしたので、無事"合格"の文字が画面に表示されたときはホッとしました。
◆受験者へのアドバイス
こちらのWEB問題集だけで十分合格可能だと思います。ただし、前提知識が不安な方は、参考書に重要項目がよくまとまっており、問題も本試験と同数 +α 掲載されてるのでお勧めです。私は参考書(模試以外)→WEB問題集の #30~57 を 1 周→ #1~57 を 2 周→参考書(模試)の順に勉強しました。(それでも本番では、3問ほど一度も聞いたことのないサービスに関して出題されました。)

#30 以降から類似問題が本試験で出題された(1割程度)ので、時間がない方はそちらを中心に回すのがおすすめです。( #1~29 は出題こそないものの、初見の問題に対する対応力+様々なサービスの知識が身につくので余裕があればトライしてください。)

基本的に本試験は 8 割以上が初見の問題となります。そのためWEB問題集をやる際は必ず解説を読み、サービス仕様やベストプラクティスをおさえることが大切だと思います。(問題と対応する回答を丸暗記するのは何の意味もないです。)

AWS公式の模試は高いし、解説もないので受ける意味は薄いです。ほかの試験を合格していて無料クーポンがある方は購入してもいいかもしれません。

最後に、前日はしっかりと睡眠をとるようにしてください。(特に午前中受験の方)
緊張しながら初見の問題を解き続けるのは、思っている以上に疲れました。。。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。