みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : yuckie
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/12/27
【スコア】  : 798 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説, Jayendra's Blog
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
演習が大事だなと思いました。このサイトに掲載された問題が半分くらい出たのでかなり時間短縮できました。このサイトがなかったら合格できなかったと思います。

急がないと時間が無くなると過去の体験記に書いてあったので、悩んだものにはとりあえずフラグを付けて進めていったら25 問フラグが付いた状態で 90 分余り、その後フラグを付けた問題の見直しをして 30 分残った状態で終了しました。見直しで間違いに気づいて修正した点が何個かあったので見直しはした方が良いです。あと、当日の時間配分意識するためには本試験モードで解いた方がいいかもしれないです。(私は時間がなくてやらなかったため、上のような変な時間配分になってしまいました。) あと直前に読んでいた Macie が出て良かったです。
◆受験者へのアドバイス
Jayendra さんのブログで各サービスのユースケースを一通り押さえてから演習を計 2 周解きました。合格自体はできたのですが、あまり高い点数ではないのでもう 1 周した方が良かったかもしれないです。本も買いましたが、要らなかったかもしれないです。(最初のさわりと例題を一通りやっただけでそのあとは使いませんでした。。)個人的には問題見たときに要件に対して使用するサービスを考えてそれに近しい選択肢を選べるようになれば合格できるのかなーとか思っています。
SAA の試験と合わせて 2 か月でここまでこれたので最初からプラチナかダイヤモンドプランにしておけばよかったと少し後悔しています。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。