みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : hiroyasu1224
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/12/26
【スコア】  : 902 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 か月
【受験回数】 : 3 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説, BlackBelt, Udemy
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
私は、3 度目の受験にての合格でした。

1 度目は、「Udemy」のみを利用した試験対策、2 度目は、「AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説」を加えた受験対策、3 度目は、「WEB問題集」を加えた受験対策でした。

スコアで見ると、1 度目 600、2 度目 690、3 度目 900 といった並びです。

3 度受けて分かったことは、3 度目になると、前 2 回で受けた際と同様の問題がちらほら見受けられるという感触でした。ここから恐らくは、それなりの問題が使いまわされていると推測できます。

75 問で 180 分という時間ですが、この WEB問題集をきちんとやっておけば、1 時間足らずで終了しました。
◆受験者へのアドバイス
まずは、網羅的に AWS のサービスをきちんと理解しておくことが重要です。

私のおすすめの勉強方法は、以下です。
①AWS SAP のテキストを利用して、各サービスの理解を深める
 ー2~3 周ほど読むとよいです

②Udemyを利用して、実際の問題を解き、理解しきれていないサービスを明確にする
 -1~75 問を全問解き答え合わせ、の流れではなく、1 問解いたら1問答え合わせ、の流れで進めるとよいでしょう。ブラウザを 2 画面立ち上げて進めるとよいです。

③BlackBelt を利用して、苦手なサービスを重点的に学習する
 -Youtube 動画をいっぱい見ましょう

④WEB問題集で仕上げる
 -実際の出題問題が 5 割程度です。特に#30以降がよく出ていた印象です。
  #30 以降を問題見て、答えが即答可能、のレベルまでなっていると合格は間違いなしといえるでしょう。