みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : tokidros
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/03/30
【スコア】  : 840 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説, Udemy
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
難しかった。絶対正解だ!と確信を持てるものは、20~30問くらいでした。合格した日はうれしすぎて、夜眠れませんでした(笑)
◆受験者へのアドバイス
まず、勉強を始める前に試験内容の確認と、AWSの公式トレーニング(無料)を受けることをおすすめします。特に公式トレーニングはどうやって問題を解いていくのかなどを解説しているので、これからの勉強の仕方の基礎になる部分と思います。
勉強の中心は、本サイトと SAP 試験対策用の書籍でした。他の方もおっしゃっていますが、Udemy の問題集は少し傾向が違うかなという印象でした。ある程度、Blackbelt や AWS 公式ページで基礎を固めてからはひたすら問題を解きました。

最初の 1 か月はインプット、2 か月以降は問題を解いて間違えたところをひたすら深堀りしました。本サイトを 7,8 周は解きました。試験対策本は、3 周解きました。

試験自体は、本サイトと同じような問題は、体感 3 割程度でしたが、本サイトの問題を少しひねったり、ちゃんと本サイトの解説を理解していれば初見でも解ける問題ばかりでした。初見の問題でも、諦めず消去法を使いながら答えを絞っていけば正解に導けるかと思います。

試験を受ける前に試験と同様な形式で模擬試験などをやっておくとよいかと思います。3 時間の試験は辛いので、自分の性格と向き合いながらどうやって解いていくか、時間配分をどうするかも考えられるかと思います。
※私は、25 問ごとに 1 分間くらい目をつぶって軽い瞑想をしていました。

正直、範囲も広く難しい試験かとは思いますが、チャレンジすることに意義があるかと思いますので、何度もくじけずに頑張ってほしいです!

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。