みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : nishimuro.k
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/07/19
【スコア】  : 871 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう,AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
非常に広い範囲の AWS の知識を問われ、業務経験だけではカバーできませんでした。その分、今まで得られなかった知識も多く得られ、総合的に見ると良い経験になったと思います。

試験自体は引っ掛け問題や、問題分のみからだと回答が確定できない(他の選択肢を消去法で消していかないと答えられない)問題が多々あり、やや洗練されていない印象を受けました。また、問題文の日本語翻訳が相当怪しく、英文表示しないと正しく問題意図を汲み取れないものも多かったです。ここら辺を知らないまま試験を受ける方は、かなり戸惑うのではないかと思います。長時間の試験となりますが、しっかり勉強していけば、時間が足りないということはないと思います。
◆受験者へのアドバイス
市販の参考書だけでは全く範囲をカバーできませんでした。範囲がとにかく広いので、問題を数多く解くことが合格への近道だと思います。

私の場合は参考書を 3 周した後、公式の模試(20問)で 70% 弱しかとれず絶望し、追加でWEB問題集の #30~最新までを 2 周して本試験に挑みました。間違えた問題をチェックし、翌日以降にしっかり復習することが大事たと思います。

上記のような勉強の結果、本試験の問題の 1/4 程度はみたことがあるような問題でした。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。