みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : zick
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/08/07
【スコア】  : 788 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説, ポケットスタディ AWS認定デベロッパーアソシエイト, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 再学習の必要あり

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
1 問約 2 分のペースを意識していけば見直しの時間は 20 分ほど取れました。問題数と時間的に全問題の見直しはできなかったので自信のないフラグを付けた問題だけの見直しだけ行いました。問題傾向としては web 問題と似たような問題 20%、すこし類似した問題 30~40% でした。
◆受験者へのアドバイス
web問題を 4 周ほどし、各解説を理解して臨めば合格ラインにはのると思います。公式や書籍などで各 AWS サービスの基本概要(とくに AI ,データレイクあたり)を把握し、BlackBelt で知識の深堀をしていけば点数は伸ばせそうです。あとは問題文を読んで試験で問われている AWS の構成図を思い浮かべられるようになると問題もスムーズに解けるかと思います。(例:Web 三 層アプリ、サーバーレス、DirectConnect (移行戦略、ハイブリッド型)など)

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。