みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : KEISUKE_yume
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/11/23
【スコア】  : 798 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 か月
【受験回数】 : 2 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説, BlackBelt, Udemy
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
1 回目は、SAP 参考書、Udemy のみで受験し、不合格でした。
2 回目には、こちらの WEB 問題集に取り組み、ホワイトペーパー、BlackBelt などで動画を見たり、起きている時間はほとんど勉強してました。WEB 問題集からの出題は 3 割程度だったと思います。SAP の参考書、Udemy からは、1 割も類似問題はでなかった印象でした。ただ、3 割見た事あるある問題なので、他の 7 割の問題に時間を割けるというのが本当に大きいと感じました。(1 回目の受験では、見た事ない問題が 9 割なので、時間が足りなかったです。)
今回の 2 回目では、30 分ほどを残して全問題解答し、見直しをしました。WEB 問題集を実施していなければ、合格はなかったと断言できます。ただ、問題の解答説明が「何故違うのか?」を教えてくれない点があったので、補足が充実してくれたらより嬉しいと感じました。
◆受験者へのアドバイス
SAP 本、WEB 問題集は 9 割を取れるようにならなければ、本番の試験はさらに難しい問題ばかりが出題されるので、少なくとも上記の 2 点は完璧に解けるーというのが前提だと思いました。+αで、何を蓄えていけるのかーが大事だと思います。WEB 問題集の解答には細かいリンクが掲載されているので、問題のシナリオ以外の部分にも目を通すのがいいと思いました。
3 時間の長丁場で、集中力が続かないと思います。途中でトイレに行くなどで、気分転換するのも有効だと思いました。(※トイレに行けるかは、テストセンターによると思います)

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。