みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : hal21633
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/12/19
【スコア】  : 808 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Udemy, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
3 年前に取得した SAP の更新のため、学習期間 1 ヶ月で受験。こちらのサイトと「AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説」をベースに学習を実施した。3 年前の SAP 取得の際もこちらのサイトでお世話になったが、前回と異なり、問題数が増えており大変助かりました。当日の出題もこちらのサイトで学習した内容が半分ほどでていた所管です。しかし答えを丸暗記しても意味がないので、内容を理解した上で応用力をつけて本試験には望んだほうがよいかと思う。

別途 Udemy も購入しましたが、Udemy からはほとんど問題がでず、こちらのサイトでの学習と上記参考書で十分、合格は狙えるかと思います。
◆受験者へのアドバイス
スペシャリティ以外の試験項目では SAP が一番難しいので、入念に準備を実施したほうがよいです。同じ Professional でも DevOps とは難易度が異なります。

また実際の試験においても時間配分には気をつけて実施したほうがよいです。今回の私の試験では、75 問解いた時点で残り時間が 40 分しかありませんでした。フラグをつけた問題についてはギリギリ見直しが間に合いましたが全体の見直しは行えませんでした。

本試験モードを使用するなど、問題を解くペースについてもしっかり対策を実施した上で、本試験に挑むとよいかと思います。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。