みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : AoTo
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/06/19
【スコア】  : 902 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説, BlackBelt, Udemy
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 十分な知識を有する

◆試験の感想
DOP 受験の 2 週間後に受験しました。追加の勉強時間は約 75 時間です。
DOP より問題文が長いとの感想も多くありましたが、WEB問題集の長文ほどの長さのものはかなり少なく、時間に余裕がありました。
全問解き終わるのに 130 分程度で、見直しを含め 150 分程度で試験を完了できました。絶対的に自信がある回答は5割程でしたが、問題なく合格でき安心しました。
◆受験者へのアドバイス
問題集と同じ構造の問題は 1 割に満たないくらいで、基本的に問題文の要件をしっかり把握し適切な回答を考える必要がありました。
数問は問題集で網羅できないような細かなサービス名に触れており、それが正解のパターンもあるため、サービス名とその概要を結びつけるだけでも解ける問題があります。
学習は問題演習に本問題集とUdemy、SAP 書籍を利用し、最低 2 周しました。(WEB問題集は #30 以降)
他には、BlackBelt や CloudDesignPattern サイトを活用し、ベストプラクティスのアーキテクチャパターンを把握し、サービス間の連携方法の理解に努めました。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。