みんなの合格記(SAP-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。

◆登録情報
【ユーザ名】 : AESedu
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SAP-C01】ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/03/24
【スコア】  : 797 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 2 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: 組織の複雑さに対応する設計(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 新しいソリューションの設計(31 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: 移行の計画(15 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: コスト管理(12.5 %)
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: 既存のソリューションの継続的な改善(29 %)
→ 再学習の必要あり

◆試験の感想
SAAより多少高度ですが、基本は問題が提示する状況をその場で考え、AWS用語で解答する試験ということが改めて良く理解できました。
それにしても実際の試験は、機械翻訳なのでしょうか、おかしな日本語(誤字、脱字や誤変換)が多く、問題文の意味を確認する為に、英語を表示して確認する事が数度ありました(笑)
◆受験者へのアドバイス
今まで業務や趣味で基盤設計やデプロイ(+ネットワーク)を経験している方でしたら、このWeb問題集を1周(全問正解)すれば充分合格できると思います。
ネットワーク、開発、基盤設計、移行や冗長化等の広く浅い知識を、AWS用語で解答できるかどうかが合格の鍵になると思います。もしそういう経験の無い方でしたら、先ず、概念として広く浅い知識を身に着ける必要があるような気がするので、まずはハンズオンをしてみるとよいのかもしれません。