みんなの合格記(SCS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : takeike
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SCS-C01】セキュリティ - 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/03/05
【スコア】  : 856 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 4 か月
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう,BlackBelt, Udemy
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: インシデント対応 12%
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 分野 2: ログと監視 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: インフラストラクチャのセキュリティ 26%
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: ID およびアクセス管理 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: データ保護 22%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
「AWS WEB問題集で学習しよう」、「AWS Certified Security Specialty 2021(udemy)」、「SCS-C01 : AWS Certified Security Specialty : Practice Tests(udemy)」の3サイトから 7 割くらいの問題が出題されていました。それ以外は、全く見たことがない問題(SecurityHub や X-ray に関連したもの)でしたが BlackBelt を見ていれば、そこからベスト・プラクティスをもとに選べると思います。試験問題に既視感があったので逆に見たことがない問題に焦ってしまいました
◆受験者へのアドバイス
「AWS WEB問題集で学習しよう」でコンスタントに正解数が 6-7/7 であれば受験挑戦してみる価値があると思います。また日本語訳で明らかサービス名が間違えている部分がありますので、疑問に思ったら英語を確認したほうがいいです。自分のときは選択肢に Route53(英語)が NAT サービス(日本語)と記述されていました。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。