みんなの合格記(SCS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : ryo19861125
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SCS-C01】セキュリティ - 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/07/10
【スコア】  : 898 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 3 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: インシデント対応 12%
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 分野 2: ログと監視 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: インフラストラクチャのセキュリティ 26%
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: ID およびアクセス管理 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: データ保護 22%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
特に難しいとは感じませんでしたが、それでもいくつか分からない問題があり、最後の点数発表のところでは、若干緊張してしまいました。蓋を開けてみればそこそこの点数がとれていたため、勉強方法に誤りはなかったのだと思います。ゆるゆると解いても時間はかなりあまり、見直しマークを付けた問題を再度見直しても時間が余るほどでした。
◆受験者へのアドバイス
このサイトの問題をすべて正答し、簡単に解説できるくらいになっておけば、余裕をもって合格できると思います。

KMS、Config、Trail、WAF、GuradDuty、Inspector、Organizations などは Blackbelt もしっかり読み込んでおいた方がよいでしょう。KMS の鍵の種類やそれらをお客様要件にどのように合わせるかについては色々な形で問われます。

上記に加えて、SecurityGroup、NACL、S3 のバケットポリシーの設定方法も、しっかり復習しておけば、合格点を割ることはないのではと思います。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。