みんなの合格記(SCS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。

◆登録情報
【ユーザ名】 : hirokun23
【会員プラン】: ダイヤモンドプラン
◆受験情報
【受験科目】 : 【SCS-C01】セキュリティ - 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2020/08/03
【スコア】  : 774 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, BlackBelt
【AWS公式模擬試験】: いいえ
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: インシデント対応 12%
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 分野 2: ログと監視 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: インフラストラクチャのセキュリティ 26%
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: ID およびアクセス管理 20%
→ 再学習の必要あり

【分野 5】: データ保護 22%
→ 再学習の必要あり
◆試験の感想
Professional クラス受験に向けた中間評価として受験し合格しました。SAA 合格の前提スキルと本問題集(SCS)を5周、対象 BlackBelt の基本機能部分を抑えておけば十分に合格可能です。本問題集以外はセキュリティに特化した学習はしておらず 8/1 に試験を申し込み、8/3 の初受験で合格しました。
◆受験者へのアドバイス
専門知識の試験は初受験でしたが、設問に対する複数選択肢(2択、3択)の割合がこれまで以上に多く感じました。

参考までに確認した BlackBelt は、IAM, KMS, CloudHSM, SystemManager, SecretsManager, CertificateManager, CloudWatch, CloudTrail, Config, Inspector, TrustedAdviser, GuardDuty, CloudShield, Route53, CloudFront, WAF, ServiceCatalog, S3, DynamoDB, Kinesis, Macie です。

Macie が正解となる設問が 2 問ありました。

最後に本問題集(SCS)を5周すれば確実に合格可能です。