みんなの合格記(SCS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : AoTo
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SCS-C01】セキュリティ - 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/07/03
【スコア】  : 891 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 自己啓発・技術の証明, 転職のため
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル 試験特性から導き出した演習問題と詳細解説, BlackBelt, Udemy
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: インシデント対応 12%
→ 十分な知識を有する

【分野 2】: 分野 2: ログと監視 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 3】: インフラストラクチャのセキュリティ 26%
→ 十分な知識を有する

【分野 4】: ID およびアクセス管理 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: データ保護 22%
→ 十分な知識を有する
◆試験の感想
SAP 合格の 2 週間後に、初のSpeciality試験として受験しました。SAP をセキュリティ分野のみに絞った試験のような感触で、それほど難しさを感じませんでした。回答と見直しを合わせて 100 分ほどで試験を完了できました。
◆受験者へのアドバイス
SAP や DOP と比較して対象分野が狭い分、WEB問題集の中でも多く類似問題があったように思います。SAP で問われるセキュリティの内容でほぼ内容がカバーできるので、復習として SAP の書籍を用いて学習しました。他に、「要点整理から攻略する『AWS認定 セキュリティ・専門知識』」を読み込みました。
WEB問題集は全問を 2 周し、問題だけで選択肢を見なくとも解答が思い浮かぶようにしました。BlackBelt では、IAM と KMS をはじめ GardDuty, Inspector, Macie について深堀りしました。他に、Shield, WAF, SecurityHub についても復習をしました。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。