みんなの合格記(SCS-C01)

合格者の体験記について、試験対策の情報として是非ご活用ください。


◆登録情報
【ユーザ名】 : aoyama
【会員プラン】: プロフェッショナル
◆受験情報
【受験科目】 : 【SCS-C01】セキュリティ - 専門知識
【受験言語】 : 日本語
【受験日】  : 2021/05/18
【スコア】  : 788 点
【合否】   : 合格
【学習期間】 : 1 週間
【受験回数】 : 1 回目
【受験目的】 : 業務都合, 自己啓発・技術の証明
【テキスト】 : AWS WEB問題集で学習しよう, Exam Readiness: AWS Certified Security - Specialty (Japanese)
【AWS公式模擬試験】: はい
◆セッション毎の正解率
【分野 1】: インシデント対応 12%
→ 再学習の必要あり

【分野 2】: 分野 2: ログと監視 20%
→ 再学習の必要あり

【分野 3】: インフラストラクチャのセキュリティ 26%
→ 再学習の必要あり

【分野 4】: ID およびアクセス管理 20%
→ 十分な知識を有する

【分野 5】: データ保護 22%
→ 再学習の必要あり
◆試験の感想
SOA, SAA 合格後すぐに挑戦したので既習の内容も多く、1 週間で問題集を 2 周ほどして合格できました。
似たような問題は 10 問もなかった印象です。選択肢が一部異なる問題があったり、問題集で見かけなかった HSM や security Hub に関する問題も出ました。複数選択する問題が多く、1 つは確実にわかってももう 1 つが絞り切れず悩んでしまい、一通り解き終わるのに 2 時間近くかかったので全問は見直さず試験終了しました。
◆受験者へのアドバイス
基本的にこちらの問題集を繰り返し解き、解説の内容や対象のサービスの理解を深めておけば合格が難しい試験ではないと思います。アソシエイトレベルの試験と同程度の難易度かなと感じました。
Exam Readness は無料ですが例題と解説があるので結構有益でした。(すべてではないですが)他の試験にも用意されているので活用するとよいと思います。
複数の試験を受験しようと考えている場合は、あまり間をあけずに受けたほうが効率がよいと思います。

error: コンテンツの複製・転用は禁止されております。